本文へ移動

災害時の安否

大規模災害時の安否確認について

このページは、大規模災害時におけるご利用者様及び関係者の安否確認の方法についてご案内しております。

安否情報の対応について

大規模な地震や津波の発生にともなって電話の使用が困難になった場合、以下の方法でご確認下さい。

1.施設側でインターネット接続が可能な場合は、一宮苑ホームページ上で随時情報を公開いたします。
2.NTTの災害用伝言ダイヤル「171」をご利用下さい。再生の手順は以下の通りです。

災害伝言ダイヤル「171」のご利用方法

①「171」に電話をかけます

以下のガイダンスが流れます
「こちらは災害用伝言ダイヤルセンターです。録音される方は「1」、再生される方は「2」、暗証番号を利用する録音は「3」、暗証番号を利用する再生は「4」をダイヤルしてください。」

②「2」をダイヤルして下さい

以下のガイダンスが流れます
「被災地の方はご自宅の電話番号、または、連絡を取りたい被災地の方の電話番号を市外局番からダイヤルして下さい。被災地域以外の方は、連絡を取りたい被災地の方の電話番号を市外局番からダイヤルして下さい。」

③「0475-42-1180」をダイヤルすると、伝言ダイヤルセンターに接続します

以下のガイダンスが流れます。
「電話番号0XXXXXXXXX(、暗証番号XXXX)の伝言を録音します。プッシュ式の電話機をご利用の方は数字の「1」のあとシャープを押して下さい。ダイヤル式の方はそのままお待ち下さい。尚、電話番号が誤りの場合、もう一度おかけ直し下さい。」

⑤ ダイヤル式の電話機からおかけの場合はそのままお待ち下さい。プッシュ式の電話機をご使用の場合は「1」と「♯」を押して下さい

⑥ガイダンスが流れた後に伝言(安否情報等)の再生が始まります

※ 繰り返し伝言を聞く場合等は、ガイダンスに従って番号をプッシュして下さい。ダイヤル式の場合は1回の再生のみです
社会福祉法人児童愛護会 
特別養護老人ホーム 一宮苑
〒299-4301
千葉県長生郡一宮町一宮389
TEL.0475-42-1180
FAX.0475-42-1182
■特別養護老人ホーム
■ショートステイサービス
■デイサービスセンター
■居宅介護支援事業
■ケアハウス
0
1
6
1
0
5
TOPへ戻る